お知らせ

News

第68回高性能Mg合金創成加工研究会講演会
「マグネシウムの塑性挙動を対象とする実験力学と計算力学」

 

日 時: 2017年12月8日(金),13:30 – 17:10
場 所: 熊本大学 先進マグネシウム国際研究センター
参加費: 会員無料
(非会員:1回目参加費10,000円,2回目以降はご入会の上,ご参加下さい。)

お申込み・お問合せ: 高性能Mg合金創成加工研究会事務局 TEL:096-342-3721 まで

 

ダウンロード:第68回Mg研究会申込用紙

 

Program

 

13:30 – 13:35
開会の挨拶

 

13:35 – 14:15

「HCP 金属単結晶における球圧子変形挙動」
北原 弘基 氏、熊本大学助教

 

14:15 – 14:55

「Mg 合金の塑性変形挙動に対する各塑性変形機構のCRSS を用いた考察」
峯田 才寛 氏, 弘前大学助教

 

14:55 – 15:35

「結晶塑性解析の実験力学への応用」
眞山 剛 氏, 熊本大学准教授

 

15:35 – 15:45
休憩

 

15:45 – 16:25

「LPSO 型Mg 合金におけるキンク変形とキンク界面の幾何学的特徴」
山崎 倫昭 氏, 熊本大学准教授

 

16:25 – 17:05

「LPSO 構造のキンク変形とその前駆機構に関する原子モデル解析」
松本 龍介 氏, 京都大学講師

 

17:05 – 17:10
閉会の挨拶

Posted by News[12月8日開催] 第68回高性能Mg合金創成加工研究会 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.