お知らせ

News

2017年6月9日にオランダ大使館で開催された日蘭国際シンポジウム「高等教育をめぐる日蘭関係の更なる発展について」において、河村能人センター長が「Research Project of Advanced Magnesium Alloys in Kumamoto University」と題する講演を行いました。このシンポジウムは国立六大学連携コンソーシアムの主催によって行われました。熊本大学からは本センターの併任教授でもある高島和希副学長(国際担当)も出席し、駐日大使レセプションにおいて、駐日オランダ大使をはじめとする、オランダの政府・大学関係者、日本の国立六大学の学長・副学長・理事、国会議員、政府関係者らと、日蘭交流について意見交換をしました。

Posted by News河村センター長が、オランダ大使館で講演をしました。 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.

PAGETOP